籠池氏逮捕の可能性 なぜ事情聴取? その理由・罪状~国策捜査か?

2018年3月12日

2017年7月27日、森友学園元理事長の籠池泰典氏が大阪地検特捜部による事情聴取を受けた。

森友学園問題とは、国有地の格安払い下げ問題なわけだが、ここに来て検察が籠池氏を事情聴取したのは森友学園問題(事件)と関係があるのかないのか?

また、どんな理由で、どんな罪状を想定しての事情聴取なのか? そして、今後籠池氏が逮捕される可能性はあるのか? さらには、これは「国策捜査」なのか?

補助金の不正受給

伝えられているところによると、学校法人・森友学園が大阪府と国から補助金を不正受給した疑いがあるとのこと。

疑惑①

森友学園は大阪府に対して虚偽の書類を提出し、森友学園が運営する塚本幼稚園の専任教員数に応じた補助金約3,440万円と、障害のある園児数に応じた補助金約2,740万円をそれぞれ、2011~16年、2011~15年に詐取したのではないかとの疑い(詐欺罪)。

疑惑②

いわゆる「安倍晋三小学校」の建設にあたって、2016年3月、工事費を実際よりも高く偽った工事請負契約書を国に提出して補助金約5,600万円を国から不正受給した疑い(補助金適正化法違反)。

森友学園問題との関係は?

森友学園問題とは、国有地の格安払い下げ疑獄のことで、今回の籠池氏の事情聴取は、国有地格安払い下げに関わるものではないよう。

なので、「登場人物は籠池氏」ではあるものの、森友学園問題とは直接的には関係ないということになろう。

逮捕の可能性は?

当初、読売新聞などが、籠池氏が事情聴取を受けた7月27日にそのまま逮捕となる旨の報道をしていたが、実際には逮捕にまで至らなかった。

「黙秘戦術」で踏ん張った?

いざ事情聴取という段階で「一点の曇りもありません。答えられることは全て話してまいります」などと言っていた籠池氏だったが、実際は「ほぼ全て黙秘しました」とのこと。

逮捕は時間の問題?

そうは言っても、逮捕の可能性がなくなったのではなく、いずれ近いうちに逮捕になるだろうとのこと(証拠収集に困難を伴う事例ではないと思われるゆえ)。

国策捜査?

「国策捜査」の定義を「捜査機関または、捜査機関を支配できる者による恣意的な捜査」とした場合、果たして、今回の事情聴取は籠池氏本人が言うように「国策捜査」に当たるのか?

森友学園問題とは無関係ゆえ・・・

今回の事情聴取(~逮捕)は、あくまで、補助金不正受給の件であって、土地格安払い下げとは無関係。

面白いのは、「だから国策捜査だ」と言う人と、「だから国策捜査ではない」と言う人がいる点だろう。

国策捜査説

本当は森友学園問題とは無関係なのに、森友学園問題の捜査であるかのような印象を世間に与え、「籠池氏こそが悪である」と人々に思わせる効果を狙った国策捜査である。

本件は、警察が担当すべき事件ではないのか?

国策捜査ではない説

森友学園問題(国有地格安払い下げ)とは別件なので、財務省などは無関係。証拠収集にもそれほどの困難性はなく、犯罪を構成する事実とそれを裏付ける証拠があるのだから、捜査するのは当然。

財務省への捜査も進んでいる?

どんな罪状であれ、籠池氏だけが捜査~逮捕されるという結果に終われば、理屈はともかく、「検察の正義」が改めて国民的関心事ということになりそうだ。

その点は検察側も心得ているからなのか、財務省近畿財務局への聞き込み調査などが既に行われているという。

「検察の捜査は安倍夫妻には及ばない」説

ついでの話として。

事実が何であれ、真実がどうであれ、「安倍夫妻には絶対的に検察の捜査が及ぶことがない」という説がある。

その根拠は、「歴史的に、自民党清和会には検察の捜査は及ばないから」というもの。

安倍総理も自民党清和会系の派閥(現在は細田派)に属している。

この「清和会には検察の捜査は及ばない」という言説は、ネットではかなり根強いもののようである。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

[moritomo]

スポンサードリンク

スポンサードリンク